« 誤った事実認定は、量刑よりも強い不満になる ~裁判員裁判 | メイン | ネットならではの総選挙予測  「和子夫人」 »

2009年8月14日

アポロ月着陸船が見える、かも ~LRO・Lunar Reconnaissance Orbiter撮影

こういう話には興味があり、本当はどうなっているのかとすぐに調べたくなります。

下の写真はLunar Reconnaissance Orbiter(ルナー・リコネサンス・オービター)が月面を撮影したもので、アポロ14号の月着陸船が写っていると説明されています。
   〇 公式サイト --> こちら

この話はどこかで聞いた記憶があったのですが、まじまじと見る機会がありませんでした。よ~くみると塔のようにみえる影がありそれが月着陸船の下半分の影だという説明になっています。残念ながらそうだと識別はできません。


ルナー・リコネサンス・オービターは2009年6月18日午後5時12分に打ち上げられて、2009年7月11から15日にかけて、アポロ計画だったそれぞれの着陸地点を撮影したとのことです。
アポロ11号、14号、15号、16号、17号の着陸船を写した写真が公開されています。もともとLunar Reconnaissance Orbiter積載カメラは解像度が50cmとなっていて、50cm四方の物体があるとしたら一画素で識別できることになります。着陸船は4m弱四方の大きさなので(400÷50)×(400÷50)=64ピクセル弱ぐらいあり、はっきりとはわからないにしても外形がなんとなくわかるかもしれません。
。下の写真の解像度は1メートルで写したということで、実測してみると片辺3~4ピクセルぐらいあり、だいたい辻褄は合ってそうです。もうすこし高度を下げて(50km)撮影に挑戦するそうで、それが成功すればもっとはっきり写っているかもしれません。

アポロ14号は1971年1月31日に打ち上げられ、アラン・シェパード、スチュワート・ルーズマ、エドガー・ミッチェルの3名の宇宙飛行士が月に行ったと記録にあります。38年も前の話です。次のアポロ15号から月面車が持ち込まれたとあるので、この写真にうつっている足跡のようなものは車ではなくて、正真正銘の飛行士のものということになります。
で、その足跡ですが、ちょっと違和感があります。というのは月面ではジャンピングしながら歩行している映像が頭にこびりついていて、この写真だと足を引きずりながら砂?をかき分けながら移動していたのかと妙な気になります。
また足跡が黒っぽくなっているところをみると、歩いたあとが深くえぐれて、光が十分にあたらず黒っぽくなったのか、それとも表層の砂がのけられると黒っぽい下の層が現れるのか?
もっといえば、科学機器と着陸船との間200mほどを何回も行ったり来たりしたようにみえるが、はたしてそうなのか?けもの道のように見えるが・・・
こんど送ってくるだろう、より鮮明な写真を期待することにしましょう。

NASAの公式サイト
Apollo14Footprint.jpg

読売は断定調で伝えているが、・・・
  読売新聞2009年7月18日20時31分
yomouri090718.gif

月面のアポロ11号着陸船、40年ぶり撮影

http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090718-OYT1T00809.htm

月周回衛星LROが撮影したアポロ11号の月着陸船イーグル。右側に影が伸びている=NASA提供
アポロ11号の月着陸船イーグル。脚のある下段部分は切り離されて月面に残された。手前はバズ・オルドリン宇宙飛行士=NASA提供

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)=山田哲朗】米航空宇宙局(NASA)は17日、1969年7月20日に月面に降りたアポロ11号の着陸船「イーグル」を衛星が写した画像を公開した。

 月面に残る機体が撮影されたのは初めて。

 6月に打ち上げられた月周回衛星「ルナー・リコネサンス・オービター」(LRO)のカメラが7月11~15日に撮影した。「静かの海」に当時のまま残されている着陸船の下段部分が写っている。アポロ14~17号の着陸船も撮った。

 記者会見したNASA研究チームは「今後、軌道を低くしてさらに鮮明な画像を取得する」と話している。
(2009年7月18日20時31分 読売新聞)


朝日はなかば懐疑的な感じ。
朝日新聞2009年7月18日19時33分
asahi090718.gif

月面着陸「捏造」論争に終止符? アポロ足跡を撮影

2009年7月18日19時33分
写真:アポロ11号の月着陸船(中央の右に影が伸びた部分)=NASA提供アポロ11号の月着陸船(中央の右に影が伸びた部分)=NASA提供

 米航空宇宙局(NASA)は月面に残っている宇宙船アポロの着陸船の残骸(ざんがい)と宇宙飛行士の足跡を、6月に打ち上げた月探査機LROが撮影できたとして、画像を17日公開した。

 帰還のための発射台となった台座で、月面に着いた6機のうち5機分を公開。機体の形ははっきりわからないが、機体の影が写っている。残る1機も近く撮れそうだという。足跡は14号の飛行士のもので、引きずって歩いたような線状の跡が写っている。

 初の月面着陸から20日で40周年となるアポロ計画には「飛行士が月面に立てた旗が、大気がないのに、はためいて見える。NASAの捏造(ねつぞう)」と主張する人もいて、米国内ではいまも論争が続いている。NASAは今回の発表で論争に直接触れてはいないが、「これらの画像はアポロ計画の大きな成果を明らかにした」と強調している。高性能カメラを備えた、日本の月探査機「かぐや」も着陸船の撮影を試みたが、発見できなかった。(ジョンソン宇宙センター〈米テキサス州〉=東山正宜、ワシントン=勝田敏彦)


アポロは本当に月に行ったのか? What Happened on the Moon?
宇宙航空研究開発機構(JAXA)からメールをもらった ・・人類は月に降りたか
■ アポロは本当に月に行ったのか? ~What Happened on the Moon? --> こちら
■ アポロ月着陸船が見える、かも ~LRO・Lunar Reconnaissance Orbiter撮影 --> こちら
■ 「かぐや」 NASAが密かに懼れている!?--> こちら
■ アポロは本当に月に行ったのか? 明かされたらロマンがなくなる --> こちら
■ 人類は月には行ってない --嘘は大きければ大きいほどいい・ヒトラー --> こちら
宇宙航空研究開発機構(JAXA)からメールをもらった --人類は月に降りたか(ブログ)

■ FC2ブログへバックアップしています。 
アポロ月着陸船が見える、かも ~LRO・Lunar Reconnaissance Orbiter撮影
backupSite.gif



投稿者 hal : 2009年8月14日 21:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://c3plamo.slyip.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/1535