« 冤罪で裁判官が謝罪・・・昭和にもあった ~昭和の巌窟王事件 | メイン | そんなバカなっ! 山本さん敗訴 ~愛媛白バイ事故・国賠訴訟 »

2010年3月31日

注目の国賠訴訟、きょう判決です ~愛媛白バイ事故 

『愛媛県松山市白バイ事故・・母です』ブログからの転載です。
   ◆ --> こちら

視覚ハンディのお方にも読めるように文字にしました。勝手にスミマセン。



愛媛白バイ事故判決日のお知らせ

     -傍聴のお願い-

と き 3月31日(水)13:10~
ところ 松山地方裁判所
 松山市一番町3-3-8 TEL941-4151

*直接お越しくだされば、傍聴可能です。

 2004年、松山西署の白バイが高校生の乗ったオートバイに衝突して両者が重傷を負った。西署、そして検察は少年を業務上過失傷害で書類送検、家裁は「保護観察処分」とした。これに対して少年側は、「停止していたオートバイに、いきなり白バイがぶつかってきた」と主張して高松高裁に抗告。高松高裁は「事実認定が警察関係者の供述調書だけに基づいて行われている」として審判を差し戻し、これにより同家裁の差し戻し審で不処分が決定、少年は無罪を勝ち取った。ところが、県警はいまだ無罪判決を受け入れずに、事故から5年もたった現在も少年の過失を主張している。

 皆さま方のお力で、裁判官の真実の目を開かせ、警察・検察の怠慢な捜査現状を認めさせたいと願っています。
 そのためには、沢山の方々の監視の目が必要です。
 判決の傍聴をお願いします。

判決後に報告&講演会を行います

と き 3月31日(判決日同日)
     18:30~20:30
ところ 愛媛県女性総合センター3F研修室
       *前回の講演会と同じ会場です
      松山市山越町450 TEL O89-926-1633
参加費 無料

講 師 柳原三佳さん・仙波敏郎さん

ehimeSirobaiHnaketu100331.gif

この事件を知ったのは、NHKのニュースでした。もっと詳しく知ろうとNHK愛媛をみたらのっていました。
驚きました。

なにに驚いたかといえば、警察が絡み、しかも警察が事故状況を作っているのが高知白バイ事故と同じじゃないかと。その手口に驚愕でした。

で、その翌日、2007年11月2日に最初のエントリーを上げました。高知白バイ事件を調べ始めて、第3回目のエントリーでした。その後も幾度かとりあげました。もくじ
同じ構図の事故でしたが、高知の方は隊員が死亡したということで重大な事故で、かつ、騒がれないと実刑が確定してしまうという危機感があったもので、「高知白バイ事件」の方が主にならざるを得ませんでした。
3 ■ 止まっていたバイクに白バイが衝突 ~容疑者扱いで損害賠償請求( 愛媛白バイ事故 ) --> こちら
75 ■ 愛媛白バイ事故 ~あさって、テレビ朝日スーパーモーニングに登場 --> こちら
263 ■ 愛媛白バイ事件・特集 ~「スーパーモーニング」12月18日(金) --> こちら
266 ■ 消されたワンボックスカー ~愛媛白バイ事件 --> こちら




投稿者 hal : 2010年3月31日 05:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://c3plamo.slyip.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/2639