« 不況下での大増税、失敗例を教訓とすべし | メイン | 菅さん、だいじょうぶ? ~G8 首脳宣言で北朝鮮を非難 »

2010年6月26日

NHKで「高知白バイ事件」が流された ~おぉっ


氏のサイトで出馬の件は知っていたが、現地ではいろんな関係があるのだろうけど、それはひとまず棚に上げてもこのような格好で事件がNHKに登場した意味は大きいです。
これまでの経緯でも事件が事件だけに大マスゴミでは取り上げないのが常であったからです。
参院選ですからマスコミは候補者を公平に取り上げなければならないので登場してきて当然ですが、それにしても意表をつかれた感じです。

また、17日間の演説などで、事件の真相を知らずにいた多数の高知市民が「高知白バイ事件」を知ることが想定され、思わぬ展開になるかも知れません。

・・・ NHKで、「高知白バイ」の文言が流された ・・・
NHK100622.gif

tetsumahさんのつぶやきで知りました。嗅覚が鋭い、さすがです。

鉄馬 tetsumah"白バイとスクールバスが衝突し、白バイ隊員が死亡した事故は国政レ ベルの問題だ。この問題を県民と国民に知ってもらうため立候補を決意した」と述べました。"→【NHKオンライン】参院選藤島氏"立候補決意" (Googleキャッシュ) http://bit.ly/9ql7Bt 約1時間前 Tweenから

毎日新聞も、朝日新聞も、そして高知新聞(目的が書かれている)が取り上げた。

鉄馬 tetsumah"白バイとスクールバスの衝突死亡事故について、県警が証拠をねつ造 したなどと持論を述べ、"→【毎日】2010参院選:高知選挙区 藤島氏が出馬表明 「白バイ事件」理解求め /高知 http://bit.ly/cwssep 約1時間前 Tweenから

鉄馬 tetsumah"「私が立候補した第一の理由は高知白バイ事件の解決です。警察の証 拠が採用され、バスに乗っていた人たちの証言が採用されなかった。"→【朝日】候補者の第一声 藤島 利久氏(48)無 新 http://bit.ly/9eVbq8 約1時間前 Tweenから

2010参院選:高知選挙区 藤島氏が出馬表明 「白バイ事件」理解求め /高知

 市民団体「街づくり市民会議」代表の藤島利久氏(48)が22日、参院選への立候補を表明した。無所属で臨む。

 高知市内で会見した藤島氏は、06年3月に旧春野町の国道56号で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故について、県警が証拠をねつ造したなどと持論を述べ、「この選挙戦で高知白バイ事件を県民にご理解いただく趣旨で立候補した」と説明。

 このほか、沖縄米軍基地問題では国外退去、消費税については「国民がなぜツケを支払わねばならないのか説明されていない。増税の既定路線に国民が不信感を抱いているということを訴えていく」と述べた。

 藤島氏は07年の高知市長選に立候補し、落選。これまでに衆院議員の公設秘書などを務めた経験を持つ。【千脇康平】-->

候補者の第一声
2010年06月25日

※届け出順。氏名は原則として日常使用名。年齢は投票日現在の満年齢。【】数字は当選回数。

◆藤島 利久氏(48)無 新

 藤島氏は午後2時すぎ、高知市丸ノ内1丁目の高知地検前に立ち、1人で第一声。同市の国道56号で2006年にスクールバスと白バイが衝突し、県警交通機動隊員が死亡、運転手だった男性が最高裁まで争ったが、業務上過失致死罪で禁固1年4カ月の刑が確定した事故を取り上げた。「私が立候補した第一の理由は高知白バイ事件の解決です。警察の証拠が採用され、バスに乗っていた人たちの証言が採用されなかった。17日間の選挙戦で、この問題を県民のみなさんに伝えたい」と話した。このほか米軍基地の国外退去や消費税増税反対を訴えた後、自転車で移動しながら街頭演説した。


藤島氏が出馬表明


http://www.kochinews.co.jp/10sanin/100623sanin02.htm
 
 24日公示される参院選県選挙区(改選数1)に高知市の自営業、藤島利久氏(48)が22日、無所属で立候補する意向を表明した。

 記者会見した藤島氏は出馬動機を「高知白バイ事件、この一点」と強調。2006年に高知市春野町で県警白バイとスクールバスが衝突し警察官が死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われたバス運転手の公判(08年に最高裁で実刑判決が確定)に「県警が捏造(ねつぞう)証拠を出した」と主張。「高知新聞が報道しない。(参院選県選挙区に出馬予定の)他の候補も事件を主張しない。私が出馬して県民に理解していただく」と述べた。

 藤島氏は「(当選の)可能性はゼロパーセント。今回精いっぱい事件を伝え、落選して、来春の県議選・高知市区に出て議席を頂き、県議会で県警本部長に質問をぶつける。そのためにここ(出馬会見の場)にいる」と説明。「参院選をステップにすることへの批判は甘んじて受ける」と述べた。

(10年6月23日付朝刊)


投稿者 hal : 2010年6月26日 00:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://c3plamo.slyip.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/1942