« せめて、このビデオを理解できた人から発言しよう ~陸山会事件について | メイン | マネタリベース ~2008年10月以降、ドルを刷りまくった »

2010年10月21日

路線バスが語る証拠写真の疑惑 ~偽造しないと説明できない


 普段、見慣れてる人でないとまず気がつかない地元の路線バス

よく見ていた人がいた。
ボディカラーや形を見て、「路線バスだ!」と。

・・・ 高知県交通 路線バス ・・・
kochikenKotuBus.jpg

つぎの写真をみて、すぐに時系列の調査が始まった。
バス会社に問い合わせ、遅刻の有無を確認してくれた人がいた。



・・・ 裁判に提出された証拠写真 大きすぎるので一部を切り出している ・・・
kochiRouteBus.jpg


★ きのう2010/10/20、KSB瀬戸内海放送がシリーズ第24弾、必見!
  「高知白バイ衝突死(24) 疑惑の証拠写真・・・再審請求」 --> こちら

この証拠写真が再審請求の開始に繋がってくれれば願ってもないことだが、
そう易々と白旗をあげるものたちではないだろう。
特別公務員職権濫用罪(これが罪が重い)などで逮捕者がでるのは必死であって、
それは避けなければならないとネガ開示には必死に抵抗することが予想される。
KSB瀬戸内海放送がシリーズ始まって以来、初めて「写真の合成疑惑」を深く掘り下げている。


路線バスが語ってくれているので、現場の状況を考察してみる
当時、事故発生後に通過した路線バスが2台あった
  ①午後2時45分頃の便
  ②午後3時22分頃の便
(参考)現在の時刻表(当時から改訂されているので注意)
現在の時刻表kochirRuteBus1.jpg

【 時系列 】
・・・ 事故後の時系列 ・・・
kochiRouteBus4.jpg

  午後2時34分 事故発生
     2時48分 救急車が白バイ隊員を搬送
     2時55分 警察が実況見分を開始
             その後、生徒らをバスから降ろした
     3時4分 逮捕、土佐署へ連行
           一時間後に現場に連れ戻されたが、
           そのときにはすでにスクールバスは現場から撤去されており
           レストランの駐車場に移されていた。

写真のスクールバスには生徒の姿はすでになく、降車したあと。
つまり写真に写っている路線バスは①午後2時45分便ではなく、
②午後3時22分便だということになる。

となるとオカシナことになる。
というのは片岡氏が逮捕されたのは午後3時4分だから、
②午後3時22分頃の便だとすると運転席に片岡氏がいるはずがない。
あり得ない証拠写真ということになる。

午後3時4分に逮捕され、そのまま土佐署へ連行されたことは記録もあり事実である。
その時刻午後3時22分ごろに、片岡氏が現場にいるはずがないからである。

ようするに事故発生した時刻から片岡氏が逮捕されるまでにここを通過したバスは、
①午後2時45分頃の便しかなく、
そのタイミングでは生徒らがまだ乗ったままのはずなので、
だれかが写っていなくてはいけない。
もぬけの殻はあり得ない。

となるとこの証拠写真は、
②午後3時22分頃の便に撮影された写真となり、
かつ、運転席に片岡さんが写っていてはイケナイことになる。

写真の偽造疑惑が生まれる所以である。

ところが、証拠写真の偽造疑惑はこれにとどまらず多数ある。
そのためにネガの開示を強く求めてきたが拒否されたままにされ、一片たりとて開示されてない。
法廷に出された写真が130枚余もあるのに、である。
印画紙上の画像は所詮コピーされたものにすぎず、真の証拠とはいえない。
複製もされず、なにも加工されてないオリジナルのネガフィルムこそが真の証拠品となりうる。

写真に写る可能性のある便
・・・ ①午後2時45分頃  ②午後3時22分頃 ・・・
kochiRouteBus2.jpg

10分以上の遅れはないとバス会社が文書で回答。
路線バスというのは定刻より前に通過することはないので
遅延を調べれば時刻がおおよそ特定できる。

・・・ バス会社の回答文書 ・・・
kochiRouteBus3.jpg

【 簡単にできる画像加工の方法 】
きょうび、
ネガもしくはプリントされた画像さえあれば、
それをスキャナで読み取って画像処理ソフトで加工処理することが簡単にできるほどに
コンピュータ環境が進化している。


投稿者 hal : 2010年10月21日 07:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://c3plamo.slyip.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/2063