« 民主党代表選のゆくえ ~中日新聞が予想 | メイン | 劣化著しい民主党 ~仙石が決めるニッポンの首相 菅そして野田 »

2011年8月29日

NHK誤報問題 ~民主党代表選挙で情報が操作された

【 追記:読売の記事なので、あくまでも参考程度ということで 】追記記事


 どえりゃことになってます。

単なる人為ミスとか誤報とは異質の話であり、政治部の記者がそんな真逆な間違いをするとは考えられない。

NHKで民主党代表選の中継を観ていたので、NHKについては確認できていますが、
未確認情報として野田陣営への決選投票を誘導する報道が他局でも行われていたことがわかったとのことです。

投票すべく壇上に向かって進んでいた人がいるあり得ないタイミングで、あの報道は理解出来ないですね。(13:55は、50音順で「た」の途中。ちょうど名前を呼ぶ係が変わったあたりなので、半分の議員の投票が残っていた時点)
タイミングが納得できる理由で説明できたら内容の間違いもあり得るかもということになりますが、さすがタイミングを間違えたと言えるはずもなく、内容を間違えただけを取り繕うとしています。が、もうバレてます。
メールだって外から情報を得ることができるし、ワンセグだってラジオだって聴ける状況にあります。NHKが「勝ち馬は非海江田」だとアナウンスしたことは、必然的に勝ち馬は野田氏になるわけで。その情報を掴んだとすれば勝ち馬に乗ろうと態度を保留していたものたち、浮動票約80のうち全部もしくは一部が野田氏に流れたとしても不思議ではありません。

決戦投票では「非海江田に入れる」と、初めから結託している茶番 それにNHKが加担
 先回の代表選でも菅氏が当選したことに疑念が渦巻いていました。インチキだと。
こんどの選挙でNHKが露骨にやってくれたおかげで、具体的な手法やカラクリがよく分かりました。
こんなことではどんな候補がでようが勝てっこありましぇん。 

だったらいっそうのこと、森総理を決めたときのように、「今度、野田にするけど文句あるやついないよな」と決めた方が時間のロスもなく、スッキリしていいです。(皮肉ってます)

今度の事件の一番の収穫といえば、先回の代表選の時にはNHKを筆頭に小沢氏を貶めるべくネガキャンを張ってましたが、あの時はグルでやってるなぁと表面的なことしかわかりませんでした。
が、この事件でNHKの本質までが、具体的証拠を得て理解できたことです。


           こういう真逆な間違いは、あり得ない!
決戦投票前に、
NHKが「馬淵陣営が決選投票では野田陣営に」とゆったのは間違いで本当は「海江田陣営に」と訂正。

5時間のビデオを撮られたお方がおられ、一晩かけて編集されるそうです。
そのうち証拠ビデオが公開されることになるでしょう。

で、以下はほんの一部ですけど関連するツィートをピックアップしてみます。
 もう少し多いのは --> こちら

先の代表選で、馬淵氏が菅支持を表明しちゃっかりポストをゲットした経緯があることから、この海江田氏に投票したとの話もにわかには信じがたい。あの時もブログが炎上した。 asahi2011年8月29日20時44分
asahi110829.gif
馬淵氏の呼びかけめぐりNHKが訂正 民主代表選
2011年8月29日20時44分

 NHKは29日、民主党代表選の決選投票の中継放送で、馬淵澄夫前国土交通相が海江田万里経済産業相以外の候補を支援すると報道し、その後の番組の中で訂正した。当時投票は続いていて、投票行動に影響した可能性がある。馬淵氏は代表選終了後、「増税はすべきではない、デフレ脱却を第一に掲げると言ってきた。海江田氏に投票した」と記者団に語った。

 NHKは野田佳彦財務相、海江田両氏が争った決選投票を実況中継するなかで、男性アナウンサーが「鹿野道彦農林水産相の陣営は野田財務相に一致して投票する方針を確認した。また、馬淵前国交相は今日午前の出陣式で、決選投票になった場合は海江田経産相以外の候補者に投票するよう自らの陣営に呼びかけた」と伝えた。

 その後、この中継番組の中で代表選の解説などをしていた政治部記者が「正しくは馬淵さんが『増税はすべきでなく、決選投票になった場合は私の政策に近い海江田さんに投票していきたい』と表明した」と説明し、報道内容を訂正した。

 NHK広報局は「馬淵氏の決選投票の対応は投票開始後に伝えたが、取材情報に基づいて、改めて馬淵氏の対応を伝えた」と説明した。


BB-45 (機関損傷・母港入渠中)

BB45_Colorado BB-45 (機関損傷・母港入渠中)

@km1005 @iwakamiyasumi @HirundoAnatidae 自分の政見と正反対の野田豚に日和る御仁ですから、鹿野氏の口は嘘をつく為にあるんですよ。さすがは、「(放射能を)食べて応援(、全国民被曝)」キャンペーンの首謀者ですね。

3時間前


BB-45 (機関損傷・母港入渠中)

BB45_Colorado BB-45 (機関損傷・母港入渠中)

@iwakamiyasumi NHKは、鹿野氏が投票から戻るジャケット着用の姿を映したあと、海江田氏の紹介ビデオを流し、その後すぐに鹿野陣営に関わる「新しい情報」を流し始めた。同時にジャケットを脱いだ鹿野氏を大写しし、続いて馬淵陣営の偽情報を複数回流した。申し合わせていた可能性大

3時間前


BB-45 (機関損傷・母港入渠中)

BB45_Colorado BB-45 (機関損傷・母港入渠中)

@iwakamiyasumi @HirundoAnatidae なお、NHKは、馬淵陣営に関する偽情報を複数回、念を押すように読み上げておりました。

4時間前 お気に入り リツイート 返信


明月社・山岸飛鳥
@sensouhantai 明月社・山岸飛鳥

NHKが意図的と思える誤報を出したと言われている13:55は、50音順で「た」の途中。ちょうど名前を呼ぶ係が変わったあたりなので、半分の議員の投票が残っていた時点。
1時間前 Tabtterから お気に入り リツイート 返信



ゾーイ

sekilalazowie ゾーイ

神保さんのツイ⇒http://bit.ly/oSpm3h が理解出来ないのは俺がバカなのかな。え?確か「朝の会合で馬渕Gと鹿野Gは」とNHKは言ってましたけど。朝の会合の情報を何故あのタイミング(投票直前)で速報として流したか?の神保さんの推測・・・やっぱ分からない。
7分前


asuma-ken
arths2009 asuma-ken
syatchanがリツイート

NHK誤報問題で、NHKはもちろん、BPO、総務省に意見を伝 える。結局BPOも当てにならないし、総務省はそういう窓口はないなどと言い、NHKはアルバイトの女性が、「そういうご意見があったことを伝える」とい うだけでなしのつぶて。マスコミ報道をチェックする第三者機関が必要だ!#NHK
1時間前

MOTO - I
Free_Journal MOTO - I
hanayuuがリツイート

NHKに確認のTelした結果、誤報を認めました。「馬渕陣営は増税すべきでないという海江田候補を支持する。」が正解。NHK代表0570-066-066 ( #iwakamiyasumi2 live at ustre.am/pPQY)
2時間前

ringohatukoi
ringohatukoi ringohatukoi
hanayuuがリツイート

激同!誤報というより、何故、神聖な選挙中、投票寸前に浮動票の行方決定を流したか、故意に過剰政治介入した報道したとしか思えない RT  @kuribratsche なにやらNHKの誤報がネット上で祭になっているが、単なる『誤報』で済まされる問題なのか?
13分前

徳さん
tokudasu 徳さん

なぜNHKは決選投票の前に、馬淵陣営が野田に投票するという誤 報を流したのでしょうか?どこから情報を入手したのですか?なぜ間違ったのですか?なぜ流したのですか?この国の首相を選ぶ選挙で、このような事が行われ るのは公共放送としては絶対に許されません。BPOに通報します。 #nhk
24分前 お気に入り リツイート 返信

山崎行太郎
yamazakikoutaro 山崎行太郎
kimtounがリツイート

やはり、そうだったか。NHKをつぶせ!!!笑"@Totemo512: NHKに確認。誤報は事実RT ・・・i NHK大誤報:馬渕候補は決選投票になったら海江田候補以外に投票するよう支持者に言ったとNHK...実際は馬渕氏は自分の考えに近い海江田氏に投票するよう支持者に...
2時間前

きっこ
kikko_no_blog きっこ

RT @penate3: @kikko_no_blog 真実です。しっかり聞いていました。投票中に馬渕が海江田以外に投票を指示したと言い,投票が終わってから誤報だと弁解をしていました。
38分前

TertuliaJapón
TertuliaJapon TertuliaJapón
hanayuuがリツイート

それにしても怖ろしい国。それにしても程度の悪い議員ばかり。国 営放送が、これぞと言う瞬間に、決定的な誤報を流すなんて、そうざらにあったもんじゃない。独裁共産国なみの誘導報道。そして民主党の議員の中に、ゴミみ たいな議員が沢山いすぎるという絶望的な状況。そして檻の外じゃゴミ新聞ばかり。
42分前

徳さん
tokudasu 徳さん
@bilderberg54 NHKは、NHKの独自取材と言っていましたので、他局がほぼ同じタイミングで誤報を行っていれば、1,NHKの取材を元に他局が後追い報道を行った、2.他のソースからNHKを含むメディアへ意図的に誤情報がリークされたかどちらかですね。常識的には2ですけど。
43分前

古村治彦
HarryFurumura 古村治彦
hanayuuがリツイート

NHKは決選投票の途中で「鹿野陣営は一致して野田氏に投票する ことを確認」「馬淵氏の陣営は海江田氏以外に投票を呼びかけ」と報道した。選挙の途中でこういう報道をするのはおかしいではないか。会場にはテレビがない 多くの議員が携帯やパソコンでワンセグなどが見られる状態だった。
49分前

浅野 真
makochan1969 浅野 真

もう許さん! NHKの民営化を政策に!RT@arths2009 「 NHKが大誤報!馬淵氏が「決選投票は野田氏に」ではなく「海江田氏に」だったとNHKが訂正! 」の記事にコメントしました tinyurl.com/44vylrb #r_socialnews
54分前

takafumi
taka_muhaha takafumi
iwakamiyasumiがリツイート
@iwakamiyasumi 言葉使いは違いますが、内容はこの様になります。Nスタです。馬淵陣営の話ということで「決戦投票になった場合には海江田候補とは別の候補に投票しようと話した。」とのコメントでした。この後直ぐに別のニュースに変わりました。中途半端で申しわけありません。
1時間前

岩上安身
iwakamiyasumi 岩上安身

投票前に、メールで、外部からの誘導情報は、いくらでも入ります。 RT @tanaka_tosio: @iwakamiyasumi こういった誤報は現地の議員も聞いてるものなのですか?ラジオですか?
59分前

ゾーイ
sekilalazowie ゾーイ

RT @BB45_Colorado: @hasegawa24 NHKと同時にYTV/日テレのミヤネヤが、全く同じ偽情報を流していたそうです。
1時間前 お気に入り リツイート 返信

岩上安身
iwakamiyasumi 岩上安身

テレ朝も⁈ NHKのあとだとすると、独自取材ではなく、裏をとらずにNHKを追随の可能性も。それも問題だが。 RT @redwealthy: (自信がないのですが、)TBSとテレ朝で言っていたと思います。NHKが報道した後だと思います。
1時間前 お気に入り リツイート 返信

BB-45 (機関損傷・母港入渠中)
BB45_Colorado BB-45 (機関損傷・母港入渠中)
sekilalazowieがリツイート

5時間も録画したので、片面単層DVDにどうやっても入らない。
2時間前

BB-45 (機関損傷・母港入渠中)
BB45_Colorado BB-45 (機関損傷・母港入渠中)
bilderberg54がリツイート
@iwakamiyasumi 前原さんの演説の途中から5時間録画していますが、デジタル放送のコピープロテクトの解除に少なくとも一晩はかかります。
1時間前


【 参考までに 】
・・・ 海江田氏、なぜ敗れたのか...1回目投票で1位 ・・・
yomiuri110829.gif
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110829-OYT1T00997.htm
海江田氏、なぜ敗れたのか...1回目投票で1位

 29日の民主党代表選は、1回目の投票で1位だった海江田万里経済産業相を、野田佳彦財務相が決選投票で破る大逆転劇となった。

 野田氏は、下位の陣営とどのように連携を組んだのか。党内最大の小沢一郎元代表グループの支援を受け、基礎票で優位に立っていた海江田氏はなぜ敗れたのか。逆転の構図を検証する。

 ◆糾合◆

 「決選投票になったら、『非海江田』で票を集中させたい」

 29日朝、国会内で開かれた菅首相グループの会合。座長の江田法相は約30人の出席者にこう呼びかけ、了承を取りつけた。

 菅グループは、代表選の対応を自主投票としていたが、菅首相の意向もあり、「反小沢」では一致していた。党内では「海江田氏が1位となるものの、過半数には至らない」との見方が大勢だった。

 「野田氏と前原誠司前外相の陣営はともに票の上積みに必死で、決選投票となった場合の戦略を立てるに至っていない」と見た江田氏は、野田、前原両陣営に「決選投票では野田、前原両氏のいずれか上位となった候補に投票する」という「海江田包囲網」を事前に打診し、両陣営も「当然の行動」と受け止めた。

 野田グループも独自に「多数派工作」に動いた。

 野田氏の選対本部長を務める藤村修幹事長代理は29日朝、鹿野氏の選対本部長である大畠国土交通相に対し、決選投票での「野田、前原、鹿野連合」の実現を要請した。

 鹿野陣営には小沢グループの議員も多かったが、告示後には会合に顔を出さなくなったため、鹿野陣営は「小沢グループの引きはがし方はひどい」(大畠氏)と反発を強めていた。藤村氏の要請は、鹿野陣営に「あうんの呼吸」で受け入れられた。29日夜、鹿野陣営は、東京・赤坂の中華料理店で開いた「打ち上げ」に駆けつけた藤村氏を大きな拍手で招き入れた。

 前原グループでは、仙谷由人代表代行(官房副長官)が、藤村氏や、小沢元代表を党員資格停止処分に追い込んだ岡田幹事長と連絡を取り合い、決選投票での糾合に力を入れた。

 「行司役」という立場から表立った行動は控えていた岡田氏は、代表選終了後、周辺に笑顔でこう語った。

 「僕らが描いたシナリオ通りになったな

 ◆誤算◆

 小沢元代表グループも露骨な多数派工作を行った。

 「決選投票では海江田氏をお願いしたい。海江田氏に入れてくれれば、あなたの政務三役入りは約束する」

 元代表の側近は、参院の中堅議員にポストを示して、支持を求めた。

 29日朝には、決選投票に残れないと悟った馬淵氏が選対の会合で「決選投票では海江田氏を支持する」と表明したが、党内では「馬淵氏は、決選投票での『海江田氏支持』を条件に小沢グループから推薦人を借りていたのではないか」との見方も広がった。

 小沢グループの手法には、「ポストを約束してくれるのは小沢グループだけだ」と歓迎する者もいれば、「古い自民党総裁選を見ているようだ」と反発を強める議員もいた。
(2011年8月29日21時19分 読売新聞)




投稿者 hal : 2011年8月29日 19:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://c3plamo.slyip.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/2448