« ご褒美はちゃんと仕事してからね  ~議員視察と称した社会見学&旅行 | メイン | 三菱重工にサイバー攻撃 ~セキュリティが杜撰だった »

2011年9月19日

すべては裁判長の御心しだい ~パワーゲームを終焉させるのが賢いです、裁判長殿


     ここらでゲームを終わらせないと大変なことに・・・


この「高知白バイ事件」、警察・司法関係者の誰もがハッピーになれる落とし所はない。
そう断言しておきませふ。

高知地裁「片多康裁判官」、高松高裁「柴田秀樹裁判長」、そして最高裁「津野修裁判長」の御仁たちは、事件の真相を100%切り捨てることで、その場を逃れてきました。
  
    が、もう、それもできないところまで、証拠が煮詰まってきました。観念してください。


「裁判所が一人で泥をかぶってまで、このパワーゲームを続けさせられるメリットがあるのか。」 裁判所はきっと悩んでいるだろうなぁ・・・

裁判所がケツを捲くれば、すなわち憲法の条文「第七十六条第三項」

すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。

どおりに、良心にだけ従って行動すれば、判断を出すのになんの悩みも生じないです。
が、裁判官も人の子、自分の出世は最大の関心ごとになっているので話がややっこしくなります。
力の強いものの意に背くことは即、自分の出世が閉ざされ、冷や飯を喰らうのを覚悟しなければなりません。おそらく九分九厘の裁判官が「良心」ではなく自分の「保身」を優先させるだろうと。
担当する事件が炎上しなければそれでもやり過ごせますから、それで安易にやってこれました。
が、・・・

この「高知白バイ事件」も例に漏れず、最高裁まではそれでした。
ところが5年が経ち、いきつくところまで来ました。
事件の性質は足利事件とはおおきく異なりますが、再審開始に至る進展はおなじような道を経るだろうとイメージを描いています。

要は、もうジタバタしてもしょうがないというところまで来たということです。
裁判長がそれを決断するのが、いつになるか。
もう理解しているかもしれません。するしないは、そのまま炎上するかどうかの分かれ道になります。

  ◇ 支援者さんがブログを更新されました。  --> こちら
そこから引用します。アンチョコに落書、ごめんなさい。文責は当方にあります。

・・・ いよいよ佳境です。ご注目ください! ・・・ リンク先 ↓ へジャンプ
lm767_1109019.gif

Google、Yahoo、Bing 各検索サイトから当ブログのインデックスが見えなくなって10日が過ぎました。お陰さまでアクセスは4分の1ほどに減りました。8日を境に激減ですから面食らいました。 で、なにが不都合かといいますと、自分でアップした過去のエントリーが簡単に探せなくなったということです。これまでは目次がわりにGoogle を使って重宝してきましたが、それが使えなくなった不便さは強烈です。

エントリーをアップする時にもっとも時間を費やすのが「タイトル 見出し」です。正確には「・・・でした」、です。検索ロボット君たちに吹きこむ「タイトル」をどうしようかとあれこれ考えることに時間がかかっていました。残念ながら、もうそれも意味がなくなりましたが。

一般的にSEO対策を考える人はアクセスを増やす為にタイトルのキーワードには気を使っていると思いますが、当ブログでは、目的が違いますからそんなことはしません。
当ブログの目的はなんといっても、ホームページの方を開店したときからずっと変わっていないように「管理人の為の備忘録」だからです。
忘却の彼方と消え行く記憶をいかにしたら引き出せるかに腐心してきました。そのひとつがネットを使うことでした。言い換えれば検索ロボット君を最大限に利用しようということです。
管理人の私が「パッと思い浮かべるイメージ」が時間が経ったあとになっても探せるようにタイトルを考えて、ロボット君に吹きこんできました。

残念ながらこのブログに関してはその蓄積がすべて消えました。
正確には消滅したのではなく、invidibleになっていると見ています。データベースにはそのまま残ってるはずだと。
Google にしても溜め込んだ情報はないものにも代えがたい貴重なものですからおいそれとは捨てないはずです。クエリをつかって単に見えなくしているだけで、データベース上の操作で「c3plamo.slyip.com」を「invidible」にセットしたのだろうと。

本当なら、気に食わないエントリーだけを見えなくすれば済む話ですが、エントリーが2800を超えてますから、これは結構手間の掛かる作業になります。そんなメンドイことはやってられないので丸ごと見えなくする。コマンド一発でできるんだから・・・
おおかたそんなことだろう、と。




投稿者 hal : 2011年9月19日 06:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://c3plamo.slyip.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/2480