« 嘘八百は許されないですぞ ~何も先輩総理をマネなくとも・・・ | メイン | 「もんじゅ」狙いは発電だけじゃない ~ウラン枯渇、プルトニウム願望ずっとあった »

2011年11月18日

写真と目撃隊員がワンセット ~それを崩して無罪となる、高知白バイ事件

処理できる量を超えてマンパワー不足に喘いでいるところです。
で何を優先させるべきか悩ましいですが、
ひょんなことからGoogle の手口にタッチしなくてはならないことになり、
これが新たな研究課題になりました。(笑)
彼らの建前と本音、そして挙動。決して明かそうとしないその実態、なかなか興味が尽きないです。

「情報を制するものは、世界を制する」といわれてまして、
ミサイルを撃ち込まなくとも、戦争を仕掛けずとも勝てることはすでに常識になっています。
で、その魔力に取り憑かれ、情報を盗聴したり操作しようとする輩は大昔から跋扈していました。
CIAが世界中で暗躍し、それなりの謀略成果はありましたが、
結果的にはモノにならずことごとく失敗した事例が「CIA秘録 Legacy of Ashes」に書かれています。

   ■ 鳩山政権が対米隷属に方針転換?~CIA秘録 Legacy of Ashes --> こちら


で、CIAの最高傑作といえば、世界で唯一モノになり成功した事例が「じゃぱ~ん」。
いまじゃ笑いものにされてますが、なおも現在進行形です。
が、その泥臭いCIAも地番沈下し、いまでは裏のエシュロン(Echelon)、だれでも知ってる表のGoogleグーグル。エシュロンの向こうを張るべく、アクセスポイントで無線LANの盗聴にも余念がありましぇん。
Yahooはすでに支配下にあり、Bingも即時に三者連合できる体制が整っていて、
Youtubeが買収されたようにTeitterもFacebookも時間の問題、乗っ取られるんでしょう。
そこまでいけば、やりたいようにでき、情報統制も言論を抑えることも自由自在・・・・。


脱線してしまいましたが、CIAお得意の謀略といえば、高知白バイ事件の謀略も負けていません。
鋭い指摘をなさる人がいます。

現場方向の国道の状況を見下ろせる山からトロトロと降りてくるところ・・・
目撃隊員走行再現ビデオ 雑記録X 市◯隊員が相棒だったら
クリック ↓ でYoutubeを開く
jbh201101118_s.gif

jbh02447 さんが 2011/11/18 にアップロード

警察側の目撃者は最初は、吉◯隊員の後ろを走行していた白バイという筋書きだった。
しかし、弁護士側が同じ道路を走行していて抜かれた目撃者を証人としてきた。それでは、その目撃者を追い抜かなければ目撃証言が成立しない。
弁護士側の目撃者は衝突の瞬間­は見ていないのである。
そこで相棒の市◯隊員に目撃者とすることにした。しかし彼の目撃証言が成立するには、彼が一番先に吉◯隊員の処に行かなければ成立しない。一番先は片岡さんだ。
山の上(高台)にいた相棒が市◯隊員の可能性がある。
市◯隊員は目撃したのではなく、学生等に目撃されている。
さて、警官といえども目撃供述書は作成しなければいけないのでは。
図面の作成だけでは、いかんと思うが。


・・・ 雑記録X 市◯隊員が相棒だったら ・・・

zakiroku111118_s.gif zakiroku111118.gif

法廷で証言した目撃隊員の証言が真だったら、
どんなに遅くとも5秒以内に現場に現れていないとイケナイわけです。
が、実際はのんびりとした様子で、しかも現場を通り過ぎてしまいました。(生徒らに目撃されている)
赤色ランプをつけずに、
事故現場の交差点を16mも通り過ぎ、やっと事故に気がついたか、道路の左端に停車。
その白バイから降りて、慌てて現場に駆け寄ったのが実際でした。

 ■ あの時、バスは止まっていた 3~4秒後ではなかった 数分後に現れた目撃隊員 --> こちら

これらの状況証拠から、その目撃隊員はトンネルを通り抜けて走ってきたわけではなく、実は山の上にいたのではないかという見方がでてくるのも自然の成り行きです。
相棒がなかなか現れないのが気にかかりトロトロと降りてきて現場に差し掛かった・・・
ということだと、すべての説明に合点がいきます。

このビデオではトロトロと1分30秒ほどで現場に到着しています。

目撃隊員の証言に基づいて走ったトンネルからでてくる走行再現ビデオと、
土佐署で取られた生徒3人の目撃調書から、2つの重大な疑問がでてきます。

目撃隊員走行再現ビデオ 雑記録X 市◯隊員が相棒だったら
クリック ↓ でYoutubeを開く
jbh201101118_s.gif

1. なぜ16mも通り過ぎたのか?

2. なぜ事故発生から数分も経った後に、赤色ライトも点けずに現れたのか?

※到着時間については「数分、三十秒ぐらい、・・」などと証言は様々だが、すくなくとも3~4秒以内ではなかったことでは、一致している。
16m通り過ぎた話はこちら。↓
 ■ 3~4秒後ではなかった。数分後に現れた目撃隊員 --> こちら

「写真と目撃隊員がワンセット」
この組み合わせで有罪にされましたから、無罪を勝ち取るにはこれらを覆すほかありません。
これが裁判の仕組みである以上、この仕組に乗らないと目的は達成できません。
どちらか一方でも、また両方でも「作り話」だったことがメディアに取り上げられ、
世間が騒いでやっとこさ再審の扉をこじ開けられます。
どんなに犯罪事実があったとしても、
それをメディアが取り上げ、世間が騒がない限り事件にはならないんだと嘯いる連中ですから、相当な戦略と覚悟がいるということです。


かれこれ4年になろうとしている昔のエントリーです。焼き直しの感がありますが、当然ですが内容は変わっていません。
 ■ 目撃証言を検証してみる  目撃隊員の走行を分析 -->  こちら


事件の概要が、核心が適確に理解できる優れものです。
 ■ KSB瀬戸内海放送公式サイト --> こちら

高知白バイ衝突事故(26) 事故から5年 成人式での思い  2011/01/11
高知白バイ衝突死(25) えん罪被害者が集結・・・再審のカギは.  2010/10/21
高知白バイ衝突死(24) 疑惑の証拠写真・・・再審請求  2010/10/20
高知白バイ衝突死(23) 国家賠償訴訟・・・2つの判決  2010/04/26
高知白バイ衝突死(22)出所・・・そして新たな出発  2010/04/01
高知白バイ衝突死(21) 禁固1年4ヵ月 元運転手が出所  2010/03/02
高知白バイ衝突死⑳ 間もなく出所 家族の思いは・・・  2010/02/10
高知白バイ衝突死⑲ 収監1年...深まる証拠写真の疑惑  2009/11/16
高知白バイ衝突死⑱ 新たな幕開け 国賠訴訟始まる  2009/05/27
高知白バイ衝突死⑰ カギは証拠写真・・・国賠訴訟の行方  2009/05/12
高知白バイ衝突死⑯ ねつ造疑惑 再不起訴と国賠提訴  2009/03/04
高知白バイ衝突死⑮ 検察審査会「証拠ねつ造再捜査を」  2009/02/04
高知白バイ衝突死⑭ 残された家族と収監という現実  2008/12/01
高知白バイ衝突死⑬ 無実訴え刑務所へ...収監の日に密着  2008/11/13
高知白バイ衝突死⑫ 元運転手、収監までの日々  2008/10/20
高知白バイ衝突死⑪ 訴え届かず...最高裁が上告棄却  2008/08/25
高知白バイ衝突死⑩ 元裁判官に聞く 判決の問題点  2008/07/30
高知白バイ衝突死⑨ "隠された"生徒の調書  2008/07/29
高知白バイ衝突死⑧ 最高裁の連絡待つ...被告と家族は  2008/02/28
高知白バイ衝突死⑦ 同僚証言の不自然と「謎の白バイ」  2008/01/10
高知白バイ衝突死⑥ 県警が否定...白バイの高速走行は?  2008/01/09
高知白バイ衝突死⑤ いよいよ判決...高松高裁の判断は?  2007/10/30
高知白バイ衝突死④ 真実はどこに...動き出した生徒たち  2007/10/25
高知白バイ衝突死③ 鑑定人が迫る ブレーキ痕の"嘘"  2007/10/24
高知白バイ衝突死② 証拠ねつ造...動機はあった?!  2007/10/04
高知白バイ衝突死① 警察が証拠を「ねつ造」?  2007/10/03


■ FC2ブログへバックアップしています。 
写真と目撃隊員がワンセット ~それを崩して無罪となる、高知白バイ事件
backupSite.gif



投稿者 hal : 2011年11月18日 23:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://c3plamo.slyip.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/2543