« 朝一番、Windows が立ち上がらない ~Hardware Profile Configuration Recovery Menu | メイン | 【 全面容認 】凄まじいことになってきた集団的自衛権 ~戦争屋が勢揃い »

2013年8月 2日

【集団的自衛権】あり得ない例示で説明して貰ってもぉ・・・ ~石破幹事長殿

ブログの方ではあまり集団的自衛権は取り上げてこなかったです。
グダグダと説明が入ってきて、ブログにはなじまないと考えていたからです。
ところが、安倍さんが6年ぶりに敗者復活を仕掛けてきたので
そんな悠長なことをゆってられなくなり、方針を変えました。
その第一弾としてこのビデオです。 2013-07.02となっています。

石破氏は、もちろん、すべてをわかったうえで説明しています。
そこいらの聞きかじり知ったかぶりの議員とは、訳が違います。
軍事について、政界きっての論客ですから・・・


2013-07.02 石破さんと猫 投稿者 kigurumiutyuujin

ですから、彼の言動については、ひときわ罪深いと批判されても、
甘んじて受けてもらうほかありません。



なにを騙そうとしているかといえば、
「小さな国々」を使って説明している部分です。
さらっと流していますが、そこが曲者です。

わざと逆の例示を持ち出しています。
というのはその例示の逆の例示、すなわち、
「小さな国々」がいくら集まっても、もっといえば
アメリカとその仲間以外の全ての国が集まったところで
それらの国々の軍事費の合計は、アメリカ一国のそれを越えないという歴然とした現実。
これを例として出さないと集団的自衛権の本質を語れないですが、
石破氏は一切触れずに、あたかも避けたように感じます。

その本質の説明を聞いた人なら、
すぐに「集団的自衛権云々はオカシイ」と感づいてしまい、そうなっては元も子もなくなります。
石破氏はそのこともちゃんと理解しているので、
巧妙に避けながら、そう思わせないように説明しました。
「小さな国々」でも集団的自衛権が行使でき、
かつそれによって守られるのだ、と。

これも、論理的には間違いとはいえないですが、
この世の実際の現実を無視したものだから、
本質の説明にはなっていません。

そして、さらっと流し
「自分たちを守るために
そういう権利が必要ですよね」と繋げています。

目の前で説明を聞いていたアナウンサーも、おそらく頷いたと思われます。
「あぁ、守られるんだ」と。
実際は逆の結果になることが自明なんですが・・・
よくわかってない人々を誤解させるには十分な説明です。

手口が鮮やかというか、
実に巧みな技です。

これまで、集団的自衛権について、具体的な例を挙げて説明してきました。 
 ■ 集団的自衛権とは 日本が危ない 自衛隊はあんたのおもちゃじゃない!--> こちら
そこからこの部分に関する項を再掲します。
 7.集団的自衛権を実際に行使できる国は限られている!!・・・これは伏せられていることであるが、大きな欠陥である!


第51条には本質的で重大な問題があります。
それは、仮に小国が集団的自衛権を行使しようと、巨大軍事力をもっているアメリカに対し、経済制裁や軍事制裁を実際にできるか?ということです。

もしアメリカが先に殴ってきたからといって
「不当だ!集団的自衛権でみんなでやっつけてやろうぜ」
と、息巻いたところで、
所詮、軍事力第2位以下のすべての国が束になったところでアメリカの軍事予算を超えることはないのですから、
端から勝負は決まっています。
それを知らない国はないわけです。ですから、使いたくたっても使えない夢の権利なんです。

(2000年のデータによると、1.アメリカ2,947億ドル、2.ロシア588億ドル、3.日本444億ドル、5.フランス343億ドル、6.イギリス339億ドル。)

要するに、この 集団的自衛権 は自分の仲間を集めた時に相手が自分たちより弱い場合にしか使えない!! ということです。

言い換えれば大国が小国をつぶすときにしか使えないものであり、結局大国とその仲間たちだけが独占して使える不条理な権利ということになります。
(大国とはアメリカのことであり、後にも先にもアメリカしかない)
日本の戦争したがりどもは、ことあるごとに「 集団的自衛権が国連で認められている 」といいます。
が、本当の意味を知らないか、仮に少しわかっていたとしても国民に本質が知られてはまずいので、
嘘・ゴマカシでそのようにゆっているのだろうと思います。

このように、実質的に、ごく一部の国しか使えないものは「 公平な権利 」でもなんでもありません。
ですから国連の権威を悪意をもって利用することはやめてほしいです。
戦争を正当化する単なる方便にすぎないのですから。

もっとも、アメリカにとっては、実際の局面になれば、こんな概念にはとらわれずあらゆる手段で戦争を美化・正当化して始めてしまうわけですから、
どうでもいい権利です。
またアメリカの仲間に入ってない国にとっては、初めから使えず、無いにも等しいですから、
これまたどうでもいい権利です。

唯一、これを殊更取り上げて、
無知な国民を騙そうと躍起になっているのは、アメリカの手先になっている日本 だけです。

ビデオの文字起こし(一部)


石破幹事長の決断は?
【ナレーション】 石破幹事長はどんな答えを導きだすのでしょうか
【アナ】 取材した公明党の石井政調会長は、

集団的自衛権の行使について「認められない」と公明党は思っている

isiba130702_1_s.jpgisiba130702_1.jpg

【アナ】 集団的自衛権の行使について
「認められない」というのが歴代政権の見解
この見解は妥当だと
公明党は思っている

と反対しました。
与党内の意見が割れている中で手段的自衛権はどのように実現していくおつもりなんでしょうか

【石破】
これは自民党の中でもね
この国家安全保障基本法という法律
これ私が書き始めて
自民党が党議決定したのが
去年の総選挙の直前ですよ
自民党の中ですら7年かかったということなんですね
丁寧に丁寧にやっていかないと拙速に出して潰れたらもう今度はダメかもしれない
で、ほんとに私たちが問いたいのは
なんで国連憲章に
わざわざ集団的自衛権ってのが
国家固有の権利ですよとゆうことが書いてあるのか
それは国連が機能しない場合がありますよね
常任理事国が反対した
そのときに国連が助けに来てくれないわけで
小さな国々同士が大国からの攻撃に
自分たちを守るために
そういう権利が必要ですよねっていう
そもそもそういうことですよね

集団的自衛権の権利が
行使ができません
義務を負いません

その代わりに普天間だろうがかねだ(カデナ?)ろうが三沢だろうが横須賀だろうが
そうゆう基地を受け入れる義務をニッポンは負ってるっていうのが
集団的自衛権を認めないということの反対側の(よんごうげ?)義務
それはそれでいいですかってこと
問われていない
国民の殆どもご存じない
そのことをきちんと丁寧にご説明するところからはじめなけりゃいけない

そして集団的自衛権っていうと、あっまた戦前みたいにニッポンが集団的自衛権の名を借りて
戦前その権利があったわけじゃないけど、外国にでていくんだね
そうじゃありませんと
こういう場合に限り
国会が事前に承認した場合に限り
認められますというハードルをどうやって高くするか
そこも丁寧に丁寧に
ご説明するということからやらなきゃいけません

■ 【集団的自衛権】あり得ない例示で説明して貰ってもぉ・・・ ~石破幹事長殿 --> こちら (ブログ)
■ ケツ捲ってしまうのが怖い ~気が付いたら自分が包囲されていた、安倍晋三PM --> こちら (ブログ)
■ 子・孫が戦地に飛ばされて、やっと気付く自民党の本質に ~それでは手遅れ! --> こちら (ブログ)
■ 【 TPP 】交渉余地もなければ、成果もない・・・ ~ニッポンは毟り取られるだけだ --> こちら (ブログ)
■ 集団的自衛権行使、是が非でも実現させる ~安倍晋三、米戦争屋へのアピール --> こちら (ブログ)
■ 【 集団的自衛権 】もう少し、レベルアップお願いします ~減税河村代表殿 --> こちら (ブログ)
■ アベノミクスは賃金上昇、消費拡大なるか ~参院選候補者に聞く --> こちら (ブログ)
■ 自衛隊はあんたのおもちゃじゃない! ~戦車にご機嫌、安倍晋三 --> こちら (ブログ)
■ まやかしのアホノミクス ~2%インフレが制御不能に・・・ (((( ;゚Д゚))) --> こちら (ブログ)
■ 現行憲法を賢く「利用」し、国際社­会で立ち回った方が遙かに有益 --> こちら (ブログ)
■ 安倍首相はアメリカのメッセージが理解できなかった ~この先が危うい --> こちら (ブログ)
■ 日中間で紛争を起こす事 ~米国の利益になり、それが尖閣の本質 --> こちら (ブログ)
■ 「創生日本」がいよいよお出ましに・・・ ~「美しい国」の矛盾 --> こちら (ブログ)
■ 時計の針戻して、どこゆくのよぉ ~「不 安倍 増」 内閣 --> こちら (ブログ)
■ 国民がナチス政権を誕生させたんだ・・ ~ニッポンに極右政権はいらない --> こちら (ブログ)
■ ニッポンにやらせる、が計画 ~緊張煽って、当たりもしないミサイルを売りつける --> こちら (ブログ)
■ 基本的人権の全文削除を指摘 ~赤旗、ほか日刊ゲンダイ --> こちら (ブログ)
■ 中部9県の候補者を知る ~中日投票ナビゲーション 立候補者アンケート --> こちら (ブログ)
■ 阿漕が直らない、自民党 ~問題になる法律で騒ぎを起こし、本命を捕りにいく --> こちら (ブログ)
■ 多くの人が自民党の本質をわかってない ~憲法草案を載せてくれ --> こちら (ブログ)

■ FC2ブログへバックアップしています。 
【集団的自衛権】あり得ない例示で説明して貰ってもぉ・・・ ~石破幹事長殿
backupSite.gif



投稿者 hal : 2013年8月 2日 15:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://c3plamo.slyip.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/3470