« チェルノブイリ潜入レポート ~広河隆一フォト・ジャーナリスト | メイン | FREE FLV Playerが危ない!? ~ESET Smart Security Access denied »

2013年9月25日

4ヶ月間も、「解任」すらできない外務省 ~これでは再び世界から嘲笑される

「口頭で注意」で済ます外務省。
こんな処分では恥の上塗りだと懸念をするのですが、
彼らには嘲笑を喰らった意味すらわかってないのだろうと思います。
この処分の内容は、当然に世界が知ることになるのですが。

こんな為体では「日本国」が嗤われるだけでは済まず、
世界の誰も、まともに相手してくれないのでは、とマジで心配です。
「ニッポンって、そんな程度か!」って・・・。


これまでの経緯
 ■ 日本の刑事司法は『中世』、図星だった ~恥さらしな人権人道大使--> こちら
 ■ 「聴衆の中に左翼の人達が」「左翼のクソ」「シャラップ」 ~劣化著しい権力中枢--> こちら

「シャラップ」発言の大使退任

jiji130920_s.gifjiji130920.gif


「シャラップ」発言の大使退任

時事通信 9月20日(金)15時42分配信

 国連拷問禁止委員会で「シャラップ(黙れ)」と発言し、注意を受けた上田秀明人権人道担当大使が20日、退任した。外務省が同日、発表した。後任は佐藤地外務報道官が兼務する。
 上田氏は今年5月、ジュネーブで開かれた同委員会で日本の司法制度について説明した際、会場から起きた笑い声に対し「シャラップ」と発言。公式の場にふさわしくない表現だとして同省が大使に口頭で注意していた。














投稿者 hal : 2013年9月25日 21:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://c3plamo.slyip.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/3567