« 2005.10.29(2プラス2)調印 軍事同盟スタート ~世界規模、実力行使を前面に | メイン | スター・ウォーズ フラッシュモブ ~ケルンWDR交響楽団 »

2013年11月 8日

ムスリュムワ村閉鎖、移転 ~年間放射線量1ミリシーベルトを超えた為

テチャ川に10万テラベクレルが投棄された
 ~福島第一原発事故では90万テラベクレルが、大気中に放出された

人が近づけば死に至る高レベル放射性廃棄物

NNN131103_s.jpgNNN131103.jpg

原子炉から取り出した使用済み核燃料棒
そこからプルトニウムPu94を抽出した残りカスが高レベル放射性廃棄物
10万年以上、安全に保管しなければならない
人が近づけば死に至る


福島原発事故では90万テラベクレルを大気中に放出
高レベル放射性廃棄物を1948年~3年間、テチャ川に投棄。放射能10万テラベクレル

NNN131103_2_s.jpgNNN131103_2.jpg

ウラル放射線医学研究センター
アレキサンドルアクレーエフ所長
「放射線とがんや白血病などとの因果関係はまだわかってない」
という
他方で、住民を移転させている。
半世紀後、ロシア原子力省が決定。
ムスリュムワ村閉鎖、移転。年間の放射線量が1ミリシーベルトを超えたため

福島では、1ミリシーベルトを超える地域でも多くの人々がそのまま暮らしている

NNN131103_3_s.jpgNNN131103_3.jpg

ニッポンでは公然と、棄民政策に拍車がかかってきた・・・

20ミリシーベルト以下健康影響なし 年間追加被爆線量 規制委見解、提言へ
放射線防護対策案月内にもまとめ

福島民報2013.11.9
クリックで原寸大
fukusimaMinpo131109_s.jpg

毎日新聞21013.11.10
福島原発:規制委員長が住民聴取拒む
クリックで原寸大
mainiti131110_s.jpg

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20131110k0000m040090000c.html

福島原発:規制委員長が住民聴取拒む 被ばく防護策評価

毎日新聞 2013年11月10日 05時45分(最終更新 11月10日 09時25分)
原子力規制委員会の田中俊一委員長=猪飼健史撮影
拡大写真
住民への聞き取り調査を巡る経緯

mainiti131110_2.gif
拡大写真

 東京電力福島第1原発の事故で避難している住民の帰還に向けて、各省庁の被ばく防護などの政策を評価する原子力規制委員会の有識者会合で実施が決まった住民への聞き取り調査が、事前に撤回されていたことが分かった。避難住民に代え、親しい地元首長らに聞き取りをするよう田中俊一委員長が会合後に事務局に指示していた。透明性、中立性を掲げてきた規制委の運営に反するとして、有識者委員から反発の声が上がっている。

 会合は8月、除染や個人線量計の配布など、住民の被ばく線量を低減させる政府の放射線防護策を評価する目的で規制委が設置。規制委の中村佳代子委員を担当とし、被ばく医療の専門家ら5人の外部有識者を招いて9月から議論を始めた。

 会合は公開でこれまでに3回開催した。有識者委員らは、復興庁の調査で「帰還しない」「戻るか判断できない」と答えた避難住民が自治体によって最大9割に上ることなどを重大視。住民が帰還を考慮するにあたり、現在の各省庁の施策では不十分とみて、住民の声を聞く機会を設けることを提案した。中村委員が10月16日の第3回会合で了承し、準備のため調整を始めた

 ところが、政府関係者によると、住民への聞き取りについて知った田中委員長が10月下旬、「帰還などに責任を持って判断できる首長に話を聞くべきだ」として拒否。自らが以前、市政アドバイザーを務めた福島県伊達市の仁志田昇司市長と帰還に積極的な飯舘村の菅野典雄村長の2氏の名を挙げ、事務局に聞き取りを指示した。同村長には今月1日、聞き取りが実施された。

 政府関係者によると、田中委員長が住民への聴取を拒否したのは、移住希望の声が多く出て、帰還を前提とした評価会合の議事運営が滞ることを懸念したためだという。会合は11月中に評価結果を提言にまとめる予定だが、避難住民の意見は反映されない見通しになった。田中委員長はこの件について、毎日新聞の取材に応じなかった。

 原発事故の被害実態について調査している大阪市立大の除本理史(よけもとまさふみ)教授(環境政策論)は「規制委はこれまで公開の場で議論して透明性を保ってきた。委員長が会合の場でない"水面下"で口をはさみ、審議の過程で必要とされた調査をしないのは、委員長主導による帰還しか認めない結論ありきの会合で問題だ」と批判している。【奥山智己】

消せない放射能 ~65年後の警鐘~

NNN_kesenaihousyanou_65nengonokeisyou
 ■ テチャ川の住民「モルモットみたいだ」 ~福島が直面しているのでは・・・--> こちら

■ FC2ブログへバックアップしています。 
ムスリュムワ村閉鎖、移転 ~年間放射線量1ミリシーベルトを超えた為
backupSite.gif



投稿者 hal : 2013年11月 8日 05:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://c3plamo.slyip.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/3642