« ニッケル水素電池・充電器 ~JDK-801、使い勝手を良くしてみる | メイン | 勝手に再起動もブルースクリーン、フリーズもなくなった ~マザーボードが原因だった »

2014年10月14日

トラベルコンバーターDE-120(1.2KW) ~電子変圧器

【分解シリーズ】
コンセントの電圧が違う旅行先の外国などで、
日本国内で使っているAC100Vの電機製品を使いたいときに、電圧を変換する機器です。
DE-120 220/240V(1.2KW) 日章工業株式会社
クリックで原寸大
DE-120_2_s.jpg


2002年7月以来お世話になっていたもので、所在が不明だったものが出てきました。
仕組みが簡単な装置なので、ポットのお湯湧かすことぐらいしか使えませんが
どうしても即席麺をホテルで食いたいときにはとても重宝します。
(なぜか湯沸かしポットが鞄に入っている)
※ちなみに、パソコンや電子機器などは誤動作を起こすので、この機器では使えません。
  白熱電球やニクロム線しか入ってない単純な湯沸かしポットなどしか使えません。
というか、トランス式で湯沸かしポットを使おうとするならドデカイ変圧器が必要となり、
大きく重たくなり現実的には無理。よって、この電子式を使うほかない。

(※ドデカイ変圧器は質量9.2kgを超え、サイズも巾118高143奥行165cmを超える)


どんな回路になっているか興味津々・・・、
さっそく分解してみました。
肝となる部品は、トライアックという商品名の双方向サイリスタです。
クリックで原寸大
BCR16CM_s.gif

そして、
トライアックと一緒に使われることが多いダイアックDIAC
クリックで原寸大
DIAC_s.gif

ブレーク・オーバー電圧VBOを越える電圧が両極間に掛かると電流が流れ始める。
すると両端子間の電圧が特性図のようにスト~ンと小さくなる。
端子間には極性がないので、正負いずれの電圧が加わっても同じ特性を示す。


【分解された内部の様子】
クリックで原寸大
DE-120_01_s.jpg

クリックで原寸大
DE-120daigram_s.gif

【回路図】
これをみると調光器を思い浮かべます。基本は同じです。
クリックで原寸大
DE-120daigram_s.gif

【参考】
トライアックを使った調光器の標準的な回路(株式会社 秋月電子通商)
http://akizukidenshi.com/download/ds/akizuki/circuit_parts_K-00818a1.pdf
クリックで原寸大
triacController_s.gif

株式会社 秋月電子通商
白熱灯などのAC100V機器の電力をボリュームで0%から100%まで無段階に調節するキットです。
◆制御方式:位相制御
◆二重ヒステリシス防止回路付
◆AC100V用です
◆パターン済みのガラスエポキシ基板が付属しています。

※AC100Vを直接扱うキットですので、ショート・感電には十分にご注意ください。
※蛍光灯は原理的に使えません。
※LED電球は、調光器に対応出来るかLED電球の説明書で確認してください。


【 必需携行品 世界のホテルで使える変換プラグいろいろ 】
フランスなど国によってはホテルごとにコンセントが違うこともあるのでいろいろ持っていく必要があります。
香港リーガーデンB3、SEも使える。ただしアースに割り箸を突っ込むこと。(^_^)
クリックで原寸大
DE-120_04_s.jpg

いまだに販売されています。

日章工業 DE-120
【概要】
電子式トラベルコンバ-タ-
ヨーロッパ・オーストラリア・中国など
入力電圧 AC220V-240V(50Hz)地域用
【スペック】
出力容量(W):1200
本体プラグ:C
寸法 mm(W×H×D):60×62×105
重量:170g
備考:自動復帰保護装置内蔵

関連ページ:
 ■ 調光器に改造したA-300 ~ミニ・グラマー MINI-GLAMMER --> こちら
 ■ トラベルコンバーターDE-120(1.2KW) ~電子変圧器 --> こちら
 ■ 「調光器に改造 ミニ・グラマー A-300 MINI-GLAMMER --> こちら
 ■ 足先を暖める足温器 ~ナショナル ソフト電気足温器 DF-21 --> こちら
 ■ 突然、ジジっと音がして消えた オーム電機 デスクライト ODS-27 --> こちら
 ■ 熱くなると消える電気スタンド ~放熱を改造してみた オーム電機 ODS-27 --> こちら

■ FC2ブログへバックアップしています。 
トラベルコンバーターDE-120(1.2KW) ~電子変圧器
backupSite.gif


投稿者 hal : 2014年10月14日 23:20