« 手抜きの導通チェッカー ~これでも実用になります | メイン | 薄板加工で使えるだろうか? ~Stepped Drill »

2017年5月 6日

ポンチが実用に耐えなかったが・・・ ~TRUSCOはどうだろうか?

 厚紙を打ち抜くのに使っています。
具体的には2mm程度の厚紙に2.5mmφの穴を開けるだけです。
先にオーダーしたポンチは数個の穴をあけると刃先が変形し、使いモノになりませんでした。
もっとも値段が値段ですから、過剰な期待はしていませんでしたが、それにしても不甲斐ないです。

 そこで、こんどはニッポンで手に入る製品でして、3倍ちょっとの価格設定となっている
「トラスト中山」のポンチです。

TRUSCO TPO-25 [ベルトポンチ 2.5mm]  クリックで原寸大
25mmPunch_01_s.jpg


トラスト中山はバイヤーですからメーカーはどこだろうかとパッケージをみると
製造元「株式会社スリーエッチ」と、あります。


 検索してみると自社工場があるようですが、営業の基本は商社と推察されます。
扱っている品種が多彩なので、一部を日本で製造しているのだろうと思われます。
パッケージには「日本製」とあるので、HHHを3つ並べるなどメーカーロゴ等の刻印があるかと探してもありません。
ノーブランドのように見えます。

 それはさておき、ポイントとなるのが加工の仕上がりと「焼き入れ」です。
製造方法はよく似ています。
仕上がりはこちらの方が僅かにいいかなぁ・・・といった程度です。
焼き入れについては見ただけではわかりません。

TRUSCO TPO-25 [ベルトポンチ 2.5mm]  クリックで原寸大
25mmPunch_s.jpg

 ということで宣伝文句として謳っている
特殊焼き入れ処理により切れ味が良く、長寿命!
が、ホントかどうか?
を実際に使ってみて検証してみます。

【用途】
打抜き用「ベルト、皮、ビニール、紙、ゴム、布など」


■ FC2ブログへバックアップしています。 
ポンチが実用に耐えなかったが・・・ ~TRUSCOはどうだろうか?
backupSite.gif

投稿者 hal : 2017年5月 6日 23:19