« 「我が国のアプローチ」って、なに!? ~その存在を5W1Hで説明できる筈だが・・・ | メイン | 前川喜平・前文科事務次官 ~国家権力が私物化された(2017/8/12までフルオープン) »

2017年8月11日

グアム近海へ4発落下させる実験 ~迎撃、全て外す可能性が・・・

 あくまでも公海上に落下させる計画なので
それを撃ち落とせば国際法上、まずいことになる。
法的な落ち度を世界に晒してしまい
そのネタを北朝鮮に与えてしまうし
それよりも、
4発とも打ち損じてしまうという大失態をも潜在的に抱えているので
ここは、冷静に、よく考えないと、取り返しのつかないことになる。


 弾頭600kg程度、距離3330kmとして、
どの弾道を使うかはさすがにわからないが
500kmまで打ち上げれば900秒、1000kmまで上げれば1200秒ぐらいになり
この実験の成果をみるにはより高く打ち上げるのではないか。
 ※具体的には、より信頼性が高い「火星12」を使い、
弾頭も200kg以下に抑え、目一杯高く打ち上げることが考えられる。

 4発を同時発射がミソであって
大きな目的をもった実験だとみている。
1発なら「偶然だ」といわれてしまうし、2発程度でも同じ。
しかし、4発ならそれが排除できるからだ。

北からグアム近辺への弾道  クリックで原寸大
GuamAttack_s.gif

 トランプ大統領に沈着冷静に熟考できる資質があるのかどうか知らないが
いまギャーギャー騒いでいるのは、トラ流のパフォーマンスだと思いたい。
トラ氏に正しくレクチャーされているか疑わしいが
ミサイル防衛システムの実態が絵に描いた餅であることも理解していて
それをさらけ出さないように
なんとか体面を保つべく、口撃をヒートアップさせているのだろうと思いたい。
 
 というのは、
煽りに煽っている安倍政権に対しても同じことが言えるが、
アメリカにとって、もっとも避けなければならないのは
4発とも躱されて大恥を掻かされることである。
 その危険が潜在的にあるので、
それだけは避けなければならないという、厄介な問題が横たわっている。
 もし、見事にハズされてしまったら、
アメリカ製のミサイル防衛システムをこれまでのように押し売りもできなくなり
だれも買って呉れなくってしまうからだ。

 それを回避できる方法は
「みてるだけぇ~」、すなわち下手は打たないこと、すなわち迎撃しないことだ。
どうせ30~40kmの沖合である。
単なる公海上に落下させると宣言しているので
好きにさせておけというのが賢いといえる。

 要するに今の段階で
  ①米国が信頼を失うこと
  ②米国が非難の対象になること
は是が非でも避けなければならないということである。
感情的にやってしまうことはお馬鹿としかいいようがない。
いくらでも取り得るシナリオがあるのに
拙速に動けば、それは単なる阿保であり
あげくに世界を大混乱に陥れることになるからだ。

 ということで、
今度の発射は、これまで培ってきた「躱す技術」を試す評価実験だとみている。
撃ち落とす為に命中率を上げる技術開発と
迎撃を躱す技術を比べたら、圧倒的に後者が有利である。
いくらHead-Onできて標的を掴まえたからといって、
そのあとで、肝心の弾頭がばらけたり、弾道が変えられたら元も子もない。
当然にそこを重点的に技術開発してきている筈だから、だ。

 超高速で落下してくる物体がちょっとでもブレたら・・・
当たりっこないと言うことだ。

時事2017/8/10(木) 7:31配信

ミサイル、日本上空通過も=グアム沖に4発発射検討―中旬までに計画と威嚇・北朝鮮
8/10(木) 7:31配信
 【ソウル時事】10日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮軍の金絡謙・戦略軍司令官は9日、中距離弾道ミサイル「火星12」4発を同時に米領グアム島周辺に向けて発射する計画を検討していると表明した。

【図解】北朝鮮が検討しているミサイル発射のイメージ

 計画では、ミサイルは「島根県、広島県、高知県の上空」を通過し、グアム島周辺30~40キロの水域に着弾することになると述べた。

 飛行距離は3356.7キロ、飛行時間は1065秒(17分45秒)を想定。今月中旬までに作戦計画を最終完成させた後、核戦力の総司令官である金正恩朝鮮労働党委員長に報告し、発射待機態勢で命令を待つことになるという。

 具体的な作戦の計画や時期、ミサイルの飛行ルートを公表することで、米国や日本、韓国を威嚇する狙いがあるとみられる。

 司令官はまた、「米帝の侵略基地を狙った実践行動措置となる歴史的なグアム島包囲射撃を人民に公開することも検討中だ」と語った。


■ FC2ブログへバックアップしています。 
グアム近海へ4発落下させる実験 ~迎撃、全て外す可能性が・・・
backupSite.gif

投稿者 hal : 2017年8月11日 00:23