« 【 ルイガノ 】タイヤが届いた ~CHENG SHIN TIRE だった | メイン | 【 改造 】トライアックのヒステリシス削除回路を追加 ~ディスク・グラインダーの速度調整用 »

2018年5月13日

カーボンブラシ自作、修復完了 ~東芝ディスクグラインダ DGD-100B

 後回しにされていましたが、ようやく直りました。
さきの続きです。
 ■ カーボンブラシ生産終了! ~せっかく分解・清掃したのに・・・ --> こちら

(株)芝浦製作所 東芝電気ディスクグラインダDGD-100B  クリックで原寸大
DGD-100B_15_s.jpg


【 カーボンブラシ固着の原因は緑青だった 】
そもそものトラブルの原因が、カーボンブラシの固着でした。
カーボンブラシがホルダー内をスムースに摺動(しょうどう)できていたら
ブラシを交換するにしても、無駄な労力を使うことなくスマートに対処できていただろうと思います。

 緑青といえば、銅です。
カーボンブラシを保持するプラスチック製ホルダーの内張には、銅合金の囲いが嵌め込んであります。
それが曲者でした。
その金属が腐食し、緑青が発生。
それがカーボンブラシと囲いの隙間を埋めて、ブラシの動きが阻止された状態でした。

 保守部品であるカーボンブラシが手に入らないことを想定していなかったは、迂闊でした。
が、そこで諦めたら粗大ゴミとなるだけですし、
オヤジが使っていた思い出もあるので、なんとかしようということになりました。

 「なけりゃ、作ればいいじゃん」
20年も前の電動工具なので部品が手に入らないのはやむを得ないです。
そこで部品を手作りすることにしました。
似たようなカーボンブラシを取り寄せて、それを元にしてなんとか工夫し
あとは手先と知恵をつかって、作ってみます。

Carbon brush stuck ! TOSHIBA DGD-100B Drill a hole to crush the carbon  クリックで原寸大
DGD-100B_s.jpg


 完成形のイメージは出来ていましたが、
適当に調達した部品でやろうとするわけですから、問題もでてきます。
取り寄せたカーボンブラシのサイズは、オリジナルとだいたい同じようなので
カーボンを削る必要はありませんが、問題はリード線をどう接続するかです。
(実は、固着の為かち割ったので、オリジナルの正確な外形や寸法は不明)

【 取り寄せたブラシ、リード線の接合が心許ない 】
 調達したカーボンブラシは安価のモノでして、
その為か、リード線とカーボンブラシの本体の接合が一体成形されていません。
カーボンブラシの底に2mmφの穴があり、
そこにリード線の先端を丸めてピンクっぽい物質(接着剤?詳細不明)で固定してあるだけです。
圧入でもなく、単にバカ穴にいれてあるだけです。

なので、リード線に半田ごての熱が加わると、ポロッと抜けます。
そんな程度の接合ですが、導電性が確保されているのか、疑問です。

【接触抵抗を測ってみると・・】
そこで接合部の抵抗を測ってみると、意外に小さいので愕きです。

   0.14~0.15Ω

もし、ブラシが高温になったとしても、物理的に剥がれなければ電気的な接合は保たれるので
軟弱そうですが、これはこれでOKといえます。

※念のため、0.6mm錫メッキ線をリード線に根元に巻き付けて
穴の中に圧入しておきました。
これでポロッと抜けることもなくなり
導電性も高まることを期待しています。

Wrap a 0.6 mm tin plating wire around the lead wire and press fit
Making carbon brush for TOSHIBA DGD-100B  クリックで原寸大
DGD-100B_10_s.jpg

【 オリジナルのカーボンブラシ、リード線はカーボンと一体成形 】
リード線の先端は溶接で固めてあり、かつ、こぶ状になっていて、
導電性では有利になっています。
勿論、リード線に熱が加わっても抜けることはありません。
引っ張っても抜けないので、カーボンをかち割らないとリード線の先端は見えてきません。

【端子との接続をどうするか】 <--ココがポイント
オリジナルのカーボンブラシでは、端子にリード線の先端が電気溶接されていて
端子だけを有効活用しようにも、リード線を剥がすことができません。
もともとリード線は撚ってあり、柔軟性を持たせてあるので
むやみに半田付けすると折角の撚り線が固まり柔軟性が消えます。

 そうなるとマズイので、
接合箇所を、調達したカーボンブラシ側に近いポジションとしました。
それ以外だと、リード線の柔軟性を確保するのが難しくなり、マズイです。

Making carbon brush for TOSHIBA DGD-100B  クリックで原寸大
DGD-100B_13_s.jpg


■ FC2ブログへバックアップしています。 
カーボンブラシ自作、修復完了 ~東芝ディスクグラインダ DGD-100B
backupSite.gif

投稿者 hal : 2018年5月13日 23:16