« 金委員長 シンガポールに到着 ~さっそくリー・シェンロン首相と会談 | メイン | ポンペオ国務長官、朝鮮戦争終結させ体制保証を提供する ~午前9時開始 »

2018年6月11日

朝米首脳会談の後は在韓米軍撤収 ~極東の脅威が次々消えていく・・


 そんな展開に戦争屋勢力が黙っちゃいないはずだが・・・

 トランプ大統領が強く思い描き、やろうとしていることは
ケネディ大統領が危険を顧みずにおこなったこと以上に殺される危険があり
それこそ身内であるはずのシークレットサービス、CIAによって公開処刑されても不思議ないが、
 ただ、ガチンコのケネディ大統領とちがって
相手になにを考えているかを悟らせない術に長けていて
その巧みさが功を奏して自分の身も守りつつ、同時に国際世論を味方に付けて目的も達成していってしまい
気が付いたら、彼の思う展開になっていた・・・、と
そんな進展が予見される。


 そうなったら大変!。
ニッポンでは安倍晋三&自民党清和会が発狂し、
やる気満々の外務省や軍事企業、TVマスコミなどニッポンの戦争屋勢力が
「Oh my God!」と悲鳴を上げるのが目に浮かぶ。

 今日の本題、
田中宇さんです。
彼は毎日、膨大な外国語情報を読みこなし
そこから現状を分析し、世界がこれからどうなるかを読み解く、超人技をお持ちのお方です。

とても示唆に富んでいます。そこから一部転載させていただきます。
 ◇ 在韓米軍も在日米軍も撤退に向かう --> こちら

※田中宇さんがいう「・・たぶんグルである」とは、
互いに気脈が通じあっていることだという理解。


・・・・
このような地政学的な大変動がこれから起きようとしているのに、この在韓米軍の撤退という問題について、韓国、米国、日本、いずれの地域においても、ほとんど議論になっていない。これは不可思議だ。プロパガンダの運営面で、意図的に議論が起こらないように誘導されている感じだ。米国では、トランプが在韓米軍を撤退させたい半面、トランプの仇敵である軍産複合体は在韓米軍の恒久駐留を画策している。米議会の民主党は、米朝和解を妨害するための法案をいろいろ用意し始めている(かつてオバマのイラン核協定を共和党が妨害したように)。トランプは軍産をあざむくため、在韓米軍の撤退話をできるだけしないようにしている。トランプは、マティス国防長官やボルトン安保補佐官らに「在韓米軍はずっと韓国にいる」「撤退はない」と言わせている。 (Senate Dems Threaten Legislation to Undermine North Korea Nuclear Deal) (House Bill Would Demand Detailed Report on North Korea's Nukes

 韓国の政界や言論界にも軍産傀儡の対米従属派がたくさんおり、彼らも在韓米軍の恒久駐留を望んでいる。民主主義の理想からすると、米朝首脳会談で朝鮮戦争が正式終結したあとも在韓米軍の駐留を韓国が望むのかどうか、国民的な議論を経て決定するのが良いが、それをやると軍産傘下の韓国マスコミが歪曲報道に精を出し、南北和解が妨害されかねない。そのため、文在寅はトランプと謀議し、在韓米軍の今後について、韓国でも米国でも、できるだけ議論しない策略をとることにしたのだろう。この事情は、文在寅から金正恩にも伝えられ、その結果、金正恩は「在韓米軍が撤退するかどうかは米韓に任せる」とか「米韓軍事演習が行われてもかまわない」などと、本心でないが米韓首脳の策略に合わせた発言を放ったのだろう。在韓米軍の未来について語らない策略で、トランプと文在寅と金正恩はたぶんグルである。 (Trump Will Invite Kim If Singapore Summit Successful: "Maybe We'll Start With The White House"

 在韓米軍の撤退は在日米軍の撤退につながりかねないので、日本の官僚独裁機構などの対米従属派も、在韓米軍の恒久駐留を望んできた。トランプが金正恩と会うことを決めた時点で、米朝和解・朝鮮戦争終結・在韓米軍撤退へのシナリオが日本の対米従属派にも見えたはずだから、本来なら日本でもっと危機感あふれる議論が公的に展開されるのが自然だ。だが現実は正反対で、日本のマスコミが喧伝したがることは、ごく最近まで「トランプが北朝鮮を先制攻撃して核戦争になる」という馬鹿げた予測ばかりだった。年初来「米朝4月開戦説」が喧伝され、3月になってこれが非現実的だとなると「6月開戦説」にすり替わった。

 こんな馬鹿な展開になったのは、おそらく、日本のマスコミ言論界に「見方」を注入する米国勢とその在日傀儡筋が、日本側に対し、意図的に「トランプは必ず北朝鮮を先制攻撃する」「米朝会談は開かれない」「開かれるが失敗して戦争になる」など、断定感あふれる情報を流し続けたからだろう。日本のマスコミ記者は、自分の頭で分析して書くことを禁じられ、権威筋(=軍産、官僚機構)が言った分析しか書けない。その結果、日本では頓珍漢な情報ばかりだ。今後も頓珍漢が続く。

・・・・


■ FC2ブログへバックアップしています。 
朝米首脳会談の後は在韓米軍撤収 ~極東の脅威が次々消えていく・・
backupSite.gif

投稿者 hal : 2018年6月11日 00:06