« 過労死遺族の目の前でヘラヘラ笑う ~自殺過労死、お構いなし | メイン | 七夕の季節がやってきました ~短冊に願い事をどうぞ・・ »

2018年6月29日

極東だけでなく、欧州でも軍事演習中止、米軍撤退・・ ~蚊帳の外もお構い無しアベ自民


 誰もが予想もしてなかった?
そんな事態が極東で展開し、さらには欧州でも起きるかもしれない動きがあります。
その主人公は第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・ジョン・トランプDonald John Trump。

 ジャイアン役の登場人物「Biff」を通して、
破天荒な御仁が大統領になるかもしれないことを
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(Back to the Future)を監督したロバート・ゼメキスが
願望も秘め、「未来を」描いていたのかもしれません。


 ※ちなみに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』はなんども観てましたが、
「Biff」がトランプをモデルにしていたことは露知らず、
今年になってから聞かされ納得。「髪型といい、役柄といい・・、なるほどっ!」
30年も前のアメリカ映画です。

Back to the Future even predicted Trump for Presidemt!  クリックで原寸大
Biff_Trump_s.jpg

 「Biff」はその当時のトランプがモデルだったと明かされていますが
そのビフを通して未来を予告していたのかもしれません。

 ところで、タイトルの一つ、極東情勢ですが
アベ政権に対する北の評価にいまだ変化はないようです。
一貫して「相手にするな」です。

ロイター2018年6月25日 / 19:49
北朝鮮、敵対行為やめない限り日本を無視=国営メディア  クリックで原寸大
reuters180625_s.gif

北朝鮮、敵対行為やめない限り日本を無視=国営メディア [ソウル 25日 ロイター] - 北朝鮮国営メディアは25日、日本政府が敵対行為をやめない限り、北朝鮮は日本を無視し続けるだろうと伝えた。朝鮮中央通信(KCNA)は「日本は平和と安全に関する野心を正さなければ、日本が無視されるという結末が避けられないということに気付くだろう」と指摘した。

北朝鮮は中国や韓国、米国との首脳会談を相次いで開催している一方、拉致問題の解決を目指す日本とは首脳会談の日程が決まっていない。

KCNAは論評の中で拉致被害者に言及はしていない。一方で、日本政府が北朝鮮によるミサイル発射に備えて実施している避難訓練を廃止しなかったことを非難した。

日本政府は昨年、北朝鮮情勢の緊迫を受けて避難訓練を開始。先週、米朝首脳会談を受けて当面中止する方針を示した。


 拉致現場を黙認し、容認してきた自民党政権でしたが
CIAが絡んでいたこともあり、いまさら当時を云々いっても始まらないです。
しかし、それは事実としてちゃんと踏まえ、これからどうやって国交へ繋げるかに知恵を絞らないと
いまのアベ政権のやり方では日本国が極東からはじき出され、のけ者にされてしまいます。

 凋落激しいニッポン
これを食い止めるには、これから目を見張る発展を遂げる朝鮮半島の仲間にいれて貰って
そこで儲けさせてもらうほかないです。
アメリカ業界も食い込んでくるはずですが、日本にとってはなんせ近いので
距離的に絶対的アドバンテージがあります。(日帰り出張だって可能)
それが実現するかどうかは、つぎの政権に掛かっています。

 米国内でも、いまはトランプの作戦に手がでない戦争屋勢力・軍産複合体ですが
これだってトランプに白旗をあげたわけでもなく、いつ攻勢を強めてくるかもしれません。
ニッポンも同様でして、アベ自民はその準備を着々と整えつつあり、
残すは大日本帝国憲法が最終到達点となる自民憲法改悪草案を通すだけになっています。
アベ三選となれば、即座に仕掛けて来るのは目に見えています。

一騒動起こして凋落を吹き飛ばす・・
 〇 東京裁判は受け入れられない!
 〇 侵略の定義は定まってない!!(=あの戦争は侵略でなかったを主張)
 〇 南京虐殺はなかった!
 〇 慰安婦はいなかった!
 〇 ポツダム宣言なんか蹴飛ばしてやる・・
・・・
などとなんとも勇ましいアベ政権ですが、戦争を起こして凋落を吹き飛ばすが本音か?

 アベ三選となれば、
彼の妄想であり野望でもある「大日本帝国憲法を標榜するニッポン」
に作り変えるべく憲法を改変し、その動きが加速する虞が高まってきます。

 ということで、
アベさんの頭の中では「あの戦争」は
 ①負けてもいないし、
 ②勿論、まだ終わってもいない
のであって、いまなお戦争が続いているという「夢見の中」にいるわけです。

彼のこれまでの言動を振り返れば、それが分かります。
 ① 『戦後レジームからの脱却』を連呼しつづけ、(戦後の仕組・体制は間違ってるので戦前へ戻す)
 ② 防衛庁を防衛省に格上げし
 ② 世界中に自衛隊を派遣できると閣議決定し、
 ③ 戦争関連法案を次々強行採決し
 ④ 憲法改悪草案をつくった
これら全ては「戦前に戻って、爺様が果たせなかったことをボクがやってやる」
という「妄想であり野望」へ繋がる動きであって、その具体的な準備といえます。

 朝鮮半島が平和になってもらっては困る人たちがニッポンにも大勢いて
トランプらが仕掛ける和平の動きの裏で
「チャンスが来ればいつでもひっくり返すぞ」と狙っている勢力が
アベ自民を筆頭に霞ヶ関外務省らが着々と準備を続けているところです。

■ FC2ブログへバックアップしています。 
極東だけでなく、欧州でも軍事演習中止、米軍撤退・・ ~蚊帳の外もお構い無しアベ自民
backupSite.gif

投稿者 hal : 2018年6月29日 00:25